入会する人を限定している結婚相談所とは?

 

結婚相談所のなかには、入会する人を限定しているところがあるのをご存知ですか?

 

こちらの記事では、このような入会する人を限定している結婚相談所について、お話していきたいと思います。

 

 

では、実際にどういったことを限定しているのかというと、男性の場合は主には職業や年収です。

 

女性には、

 

  • 特定の職業についている人
  •  

  • 経済的余裕がある人

 

と結婚したいという方が多いというのが現実にあるようです。

 

 

なので、こういった結婚相談所は、とても人気があるんですよ。

 

結婚相談所だけではなく、たとえば婚活パーティーでも「年収○○円以上限定!」というものがあることからもその需要の高さがわかりますね。

 

 

まず、この限定にどのような職業があるのかというと、医師や弁護士などです。

 

このような職業は、高収入もしくは収入が安定しているので、女性にとってすごく人気があるんですね。

 

他にも、医者の卵や弁護士の見習いを集めているような結婚相談所もあるんですよ。

 

収入の限定で言えば、年収700万以上とか800万以上限定の結婚相談所というのもあります。

 

 

このような結婚相談所は、高級な結婚相談所とも言われています。

 

セレブ婚ができると、女性に注目を集めていますね。

 

 

そして、男性だけではなく、女性にもこういった限定があるところもあります。

 

男性にだけ限定があっては不公平なので、女性にもあるというのはある意味当然のことでしょう。

 

 

女性の場合に限定の対象となるのは、主に年齢や学歴です。

 

例えば、20歳から43歳未満で短大卒業以上などですね。

 

 

このようにして結婚相談所の会員を限定をしていくことで、希望するようなお相手に巡り合える率が高まるというメリットがあります。

 

また、自分の理想とはかけ離れた人に出会ってしまうということが、少なくなるわけです。

 

せっかく結婚するなら、できるだけ条件の良い人と結婚したいと思うのも当然のことですね。

 

 

貴重な婚活期間を無駄に使いたくはないですから、そういった気持ちももちろん分からなくはありません。

 

ただ、結婚というのは、結局のところはお互いの相性なのではないかと、個人的には思っています。

 

このような条件だけでお相手を限定してしまうのにどうしても違和感を感じてしまうのは、私だけでしょうか?