悪い結婚相談所によく見られる点とは?

 

結婚相談所は、年々増加しています。

 

ですが、良い結婚相談所ばかりではなく、悪い結婚相談所というのも当然あるのです。

 

そのような悪い結婚相談所とは、どのようなところなのでしょうか?

たとえば、会員数を増やすだけ増やし、お金をがっぽり稼ぐというようなところが挙げられます。

 

その後のサポートはしっかりしておらず、お相手もまったく紹介してもらえない、などという結婚相談所もあるんですよ。

 

お客様の幸せよりも、会社の利益を優先しているようなところですね。

 

 

ちなみに、会員数が多いというのは、それ自体はとても良いことです。

 

しかし、条件を低くして誰でも入会できるようにして、会員数を増やしている可能性もあります。

 

 

また、

 

  • 人によって入会金を変える
  •  

  • 無理にローンを組ませる
  •  

  • 明確な金額の説明がない

 

なんてところもあるので、よく注意しましょう。

 

 

では、悪い結婚相談所を選ばないようにするには、どうしたらよいのでしょうか?

 

 

これは非常に難しいのですが、先程もお話したように、会員数が多すぎるというところは、金儲けで入会人数を増やしていることも考えられます。

 

そういったところは、注意するようにしましょう。

 

また、ネットの口コミを参考にしてみるのも良いでしょう。

 

 

あとは、実際に足を運んで説明を聞きにいくことです。

 

最初は親切なスタッフが説明してくれるのですが、しっかりお金の説明はあるか見てみるのはどうでしょうか?

 

説明を聞いたからといって、入会しないといけないわけではないので安心してください。

 

 

なお、良い結婚相談所では、アドバイザーの顔をホームページで紹介しているところもあります。

 

もちろんこれだけで悪い結婚相談所ではないとは言えないのですが、1つの見極めるポイントとなるのではないでしょうか?

 

 

悪い結婚相談所にひっかかり、時間とお金だけが無駄になってしまうなんてことのないように、良い結婚相談所へ入会したいですね。