結婚相談所への入会資格について

結婚相談所

 

結婚相談所には、「入会資格」というのがあります。

 

この入会資格というのは、結婚相談所によってそれぞれ違っている場合があります。

 

では、具体的にどんな入会資格があるのかを見てみましょう。

 

 

結婚相談所への入会資格にはどんなものがあるの?

 

まずは当たり前ですが、独身であることです。

 

結婚相談所では結婚相手を探すので、これは当然のことですよね。

 

 

それから、心身ともに健康ということもありますね。

 

なかには、「心身ともに健康で結婚生活に支障がないか?」という条件項目を設けている結婚相談所があります。

 

これですと、紹介されるお相手も、心身ともに健康ということがわかるので安心ですね。

 

 

収入については審査が…

 

そして、定職についていて安定した収入があるかということも、結婚相談所の入会資格にはあるのです。

 

女性はアルバイトやパートでも結婚相談所に入会することができますが、男性はある程度の収入がないといけないケースが多いです。

 

これはなぜかというと、女性は安定した収入をもった男性と結婚したいという傾向にあるからです。

 

 

では、どのくらいが安定した収入なのかということですが、これはかなりまちまちです。

 

ちなみに、「年齢×10以上」という条件にしている結婚相談所も見かけますね。

 

なお、個人事業主だと入会できない場合もありますが、審査をして安定があると判断されれば入会も可能です。

 

また、ギャンブルで収入を得ている方の結婚相談所の入会は厳しいと言われています。

 

 

このように結婚相談所の入会資格というのはいくつかあるのです。

 

 

その他の結婚相談所の入会資格

 

この他にも、

 

  • 年収○○円以上
  •  

  • 職業が、医者・弁護士・公務員である
  •  

  • 高学歴である

 

というのが資格となっている結婚相談所もあります。

 

 

また、シングルマザーを紹介する結婚相談所ならば、当然シングルマザーであることが結婚相談所の入会資格となります。

 

さらには、再婚者限定やシニア年代などのコースにより、入会資格というのも変わってくることもあるでしょう。

 

 

こうしてみると、結婚相談所の入会資格にはいろいろな条件があることがわかりますね。

 

もしかしたら、自分の入りたい結婚相談所に入会できない可能性もあるということですから、事前によく確認しておくようにしたほうがいいでしょう。