結婚相談所の費用はどうして高くなるのか?

 

結婚相談所に入会して婚活を行うには、高額な費用がかかると言われています。

 

そこで今回、結婚相談所においてかかる費用の詳細について調べてみました。

 

結婚相談でかかる費用とは、どのような感じなのでしょうか?

 

 

まず、結婚相談所へ入会する際に、「入会金」というものがかかります。

 

これは、「活動初期費用」とも呼ばれていますね。

 

これから婚活するにあたっての準備として、写真撮影やデータを作成することなどにかかるお金です。

 

この入会金は、安いところでも6万円程度、高いところですと数十万円かかる場合もあります。

 

これだけでも、かなりの大きなお金がかかるんですね。

 

 

結婚相談所の費用は、もちろんこの入会金だけではありません。

 

なかには、月額料がかかるところもあります。

 

だいたい、1カ月で1万円ちょっとくらいの金額が多いようです。

 

もし、月額で費用がかかるのならば、のんびりと婚活している場合ではありませんね。

 

なお、月額ではなく、年会費というかたちを採っているところもあります。

 

 

その他にも、

 

  • イベントやパーティーに参加するときの参加費用
  •  

  • 良いお相手が見つかってお見合いをする際のお見合い料

 

といったものがかかるケースもあります。

 

 

また、結婚が決まった時に「成婚料」がかかる場合もあります。

 

この成婚料は、まったくかからないところから20万円程度かかるところまであり、結婚相談所によってさまざまです。

 

ちなみに、成婚料があるところでは、それがアドバイザーの報酬に繋がることもあります。

 

ですから、全力で婚活のサポートに取り組んでもらえる可能性もありますので、このあたりもどう考えるかですね。

 

 

結婚相談所の費用が高額になるというのは、このようにちょこちょこかかる費用が、結果として高額になっているということなんですね。

 

結婚相談所へ入会して活動するとなると、多くのお金が必要になることがお分かりいただけたと思います。

 

「こういったことを踏まえたうえでも、結婚相談所へ入会したいのか?」ということを自分に確認しましょう。

 

 

ただし、それぞれの結婚相談所によって、かかる金額の差はかなり大きいものとなっています。

 

なので、入会を検討する際にはいくつかの結婚相談所の資料を見て、金額の比較してみるとよいでしょう。