結婚相談所の入会に必要な書類とは?

 

結婚相談所の入会に必要な書類というのは、それぞれの結婚相談所によって変わってきます。

 

それは結婚相談所によって、入会の資格や条件が異なるからなんですね。

 

 

まず、ほとんどの結婚相談所で共通して必要なものは、「身分証明書」です。

 

これについては、

 

  • 運転免許所
  •  

  • 健康保険証
  •  

  • パスポート

 

などで問題ないでしょう。

 

 

また、独身を証明する「独身証明書」も必要です。

 

既婚者が結婚相談所に入会してしまっては、トラブルになってしまいますからね。

 

これもだいたいの結婚相談所で必要となる書類の1つで、戸籍謄本で大丈夫です。

 

ただ、戸籍謄本ではプライバシーが心配という場合には、独身証明書という書類を役所で発行してもらうことができます。

 

 

また、収入が条件のところであるのならば、「源泉徴収票」も必要となります。

 

女性の場合には、収入や職業は結婚相談所の入会にはあまり関係ありません。

 

ですが、男性の場合には、安定した職業に就いていないと入会が難しいのが現実です。

 

なかには、決められた職業以外は入会できないとこともあり、そういった場合には「就労証明書」が必要となってきます。

 

 

その他にも、

 

  • 卒業証明書
  •  

  • 資格証明書

 

などと、結婚相談所によって入会に必要な書類はさまざま異なっています。

 

ですから、あらかじめ確認をして用意をしておく必要がありますね。

 

ちなみに、卒業証明書は、卒業証書のコピーでも構わないという結婚相談所もあるようです。

 

 

正直なところ、これらの書類は集めるのは、かなりめんどくさいんですよね。

 

しかし、入会に必要な書類が多ければ多いほど、その結婚相談所は安心できるところとも言えるのではないでしょうか?

 

逆に、入会に必要な書類が何もないような結婚相談所は、危険すぎて入会したいとは思いませんよね(笑)。

 

 

結婚相談所に入会すると決めたのなら、まずはこの必要書類を早めに集めておきましょう。

 

集まらないと入会ができず婚活を始めることができないので、素早く動いたほうがいいですね。