結婚後の生活レベルについて結婚相談所に伝えておきましょう!

 

結婚後の生活レベルというのは、とても大切です。

 

結婚後にどのような生活をしていきたいかというのを、しっかり担当のアドバイザーに伝えるようにしましょう。

 

そうすることで、結婚後もより理想に合う結婚生活を送ることができるのではないでしょうか。

 

 

結婚後の生活レベルはとても大切で、あまりにも理想とかけ離れたものになっては辛いですよね。

 

女性ならば、

 

  • セレブになりたい!
  •  

  • 普通に生活をしたい!
  •  

  • 専業主婦になりたい!

 

といった自分の結婚後の生活を思い浮かべているかもしれません。

 

 

男性でも、

 

  • 年に1度海外旅行をしたい!
  •  

  • 月に1回は豪華な食事をしたい!

 

という思いのある人はいるでしょう。

 

 

しかし、夢みたいなことを思い描いていても仕方ありません。

 

現実的なところを考えたほうが良いでしょう

 

 

そもそも、どのくらいの収入があれば、それなりの生活レベルでいられるのでしょうか。

 

年間で1000万円あれば申し分ないのですが、そのような年収がある人は一握りです。

 

日本では一般的に、年収500万円もあれば普通の暮らしができると言われています。

 

 

400万円では、ちょっとガマンが増えてしまうかもしれませんね。

 

この状況で結婚して子供を産みたいと思うのなら、共働きが必要となるかもしれません。

 

 

そもそも生活レベルというのは、自分の育ってきた環境で求めるものが違ってきます。

 

もちろん、結婚相談所に理想の生活レベルを伝えたからといって、その通りになるとは限りません。

 

それでも、なんとなくのニュアンスは伝わるでしょう。

 

 

もし、生活レベルが違い過ぎる人と結婚すれば、うまくいかなくなる可能性が高くなります。

 

ですから、結婚相談所で相手を紹介してもらうときには、生活レベルが同じくらいということが重要となるのです。

 

 

自分の気持ちを隠して交際をスタートしても、疲れてしまうだけです。

 

なので、最初に結婚相談所のアドバイザーと生活レベルについて話し合い、それにあった相手を紹介してもらうと良いですね。

 

そうすることで、結婚相談所での活動がスムーズに進むことでしょう。